日本病巣疾患研究会に参加して来ました

土曜日日曜日と
日本病巣疾患研究会に
参加してきました

人の身体には
直接痛みとか感じ無いけれど、隠れた二大病気の巣(原病巣)があると言われ
それが

・歯周病
・鼻咽頭(喉の奥の鼻と口位の場所)

と言われています(ザックリなので細かいことは、ホームページを!)

そこから、全身の免疫機構が崩れ、色々なワクチン後遺症や、原因不明の皮膚トラブルや内臓系疾患、不定愁訴、気のせい等言われる元になっているのでは?と言われ

上記のなかなか治らない症状を
二大疾患を医科歯科連携され
治療すると治ったという
報告等が、たくさんなされていました。

私は
犬の二大病巣は(麻酔しないと発見できない)

・歯周病
・耳の鼓膜感染

猫は
・歯周病
・鼻咽頭感染
(鼻の感染が猫は多く、耳管からの中耳炎もCT撮影すると確認出来る症例も多い)


・耳の細菌感染や中耳炎

私も、これらを治療してみると

とても元気になり、皮ふも調子良くなったり、元気に歩ける、お腹の調子が良くなった

等を色々体験し、
この会のことを知り
感銘を受け、もっと知りたくなり参加してみました。

この会で特に特徴的なのが
EAT療法です。

最近ではコロナの後遺症等にEAT(イート)療法とかは、少し知られてきました

全国でこの処置をされておられる病院の一覧です

https://jfir.jp/chronic-epipharyngitis/

問題点として

・されておられる病院が少ない
・めちゃくちゃ痛いこともある💦

私は先日1回目やってみましたが、あまり炎症が無いからか、大した痛みではありませんでした。
でも、続けてみます。

今後、健康でいて欲しいなと家族やスタッフ全員にやって欲しいなと思う処置です。

やはり、怖いとか病院は行けない!
というかたは

・鼻うがい
↓↓↓
下に研究会のポスター貼っておきます

・梅のエキスを使った
ミサトールリノローション
を鼻に垂らしてみたり

https://www.rhino-lotion.com/

両方私はやっています。

もし色々、気になられたら
私の過去の投稿に書籍も少し書いてるので、どーぞ🎁

今後も一緒に学んでいただける人の先生とも出逢え
とても楽しく勉強出来ました!

母校の先生にも
御相談し、
犬猫達の
免疫機構や神経生理学も
学び直して

木を見て森を見ずの治療を
しないよう
病巣疾患の考えを
犬猫達にも拡めて
不要な薬を減らしていきたいと思っています🐶🐱

講演の夜や、
月曜日は、元々休診日なのもあり、逢うべき人達に
全員会えて充実の日々でした

一緒に学んで下さったり、
色々な質問に答えて下さった

諸先生方

私と大切な時間を過ごして下さった皆さんに
感謝します😊

明日から、お仕事
楽しみます!

続きを読む

猫ちゃんにマイクロチップを入れました

麻酔しなくても、ちょっと大きめの針でマイクロチップを挿入しますから
簡単で、ほとんど痛がりません。

これで、登録が終わると
スキャンしたら、この子が特定されるので
安心です

続きを読む

10ヶ月の猫ちゃん兄弟の去勢手術&マイクロチップをいれました!

10ヶ月の仲良し猫ちゃん兄弟の去勢手術をしました!

一緒に耳の鼓膜もビデオオトスコープでチェック!

綺麗でした!

この子達は保護猫さん

お店で販売されてる猫ちゃんの方が
耳や歯周病は多い感じがしています。

お母さん猫に良く舐められたり、スリスリされるから
子猫に伝染るのでは?と思っています

2匹とも、とてもハンサム猫ちゃん達!

ハンサムは死語かな?

整ったお顔です!

 

 

 

毛をかって

タマタマ=睾丸をくるむ膜に切開して

1つずつ、血管と精管を溶ける糸で括り、切除しても出血しないようにして

電気メスで切除します

 

こうすると、止血と切除が同時にできますよ

続きを読む

これから猫の落下事故の多い季節!

獣医師として
30年近くやっていると、

何匹も過去落ちた猫を診察してきた私😅

・うちの猫は、用心深いから落ちない
・落ちた時は、死ぬのも仕方ない
その猫の運命だし

とか仰っる方もおられますが
ただ
完全に死ぬのもいるけど

うちに、来るのは助かった子達

落ちる階によるけど、そう簡単には死なないのです
そうなると、誰かが動物病院に連れて行くことになるのかなと
・口の中の上顎が割れて鼻の中から見えて食べられなかった猫

この猫は、13階から落下した1歳猫で
他の動物病院でも原因不明、勤務先でも骨折れてないし、胸も綺麗だしな原因不明だと他の獣医師が診察しているのを、私が何してるのかな?と思い、口の中みてみたら上顎パカーンでした。口腔外科やって治しました

あとは
・四足全部骨折
・肺出血
等になって治療となりました

今の細工だと、逆にあしがかりになる感じがしますー。

事故は結構悲惨なので、なんとか防いであげたいと思って、飼い主さんには具体的なことをアドバイスしていますし、この本とかも紹介しています

この作者さんは
私はDIYもやるので、さすが建築士さんで猫も良く判っておられるなぁあと感心した方です

猫の歯科コラムの内容てで色々やり取りしたことがあります。
このお家の猫ちゃんが歯科で色々困ったらしく、あまり詳しくは書けなかったそうです

監修が獣医師でなく哺乳類解剖学者の先生だからなのか、行動学的なこと以外は少し?と感じた部分もありました

建築士さんとして、沢山の猫さん達をリアルに飼ったり
保護猫さん達のお世話をされた
家の構造を徹底的に猫の生活に役立つよう
事故や猫同士のこころの問題にも
苦労された飼い主の視点からも
きっちり書かれている
稀有な本だと感じました

参考までに
この方のサイトも貼っておきます

http://nekonoie.tokyo/

風の匂いが嗅げるように
フェンスを付けて窓を明けてあげるとか

ベランダ越しに外が見えるようキャットタワーも良いけれど、
家の中をもっと楽しくして
あげて、もっと遊べる工夫をしてみて欲しいなぁと思います❤

色々な工夫はこの本にとても素敵に書かれています

当院でも窓ガラスに棚やベッドを貼り付けてみたり
して、外を観察できるように
してみています

猫ちゃんとの生活が楽しめますように!

続きを読む

5月29日日曜京都の保護猫写真展にて犬猫相談会協賛します!

今月末
5月29日日曜
吉川慎太郎さんの保護猫個展
(無料)に
協賛で参加します(=^・^=)
場所は
レンタル着物スペース
UME SAKURAさん
京都市中京区藤木町38
最寄り駅は
地下鉄烏丸線 丸太町徒歩16分
又は
京阪本線 神宮丸太町
徒歩10分
バスだと
京都駅から
京都市営バス
四条河原町 ・北大路バスターミナル行き 17分で到着
河原町丸太町
下車3分です!
日曜朝診察してから参加します!
昼前位から会場にいる予定です♥
ウロウロしている予定ですが、
14時から16時までは必ず会場におります!
私にリアルに会ってみたいなァとか
簡単な犬猫兎さんの相談もお受けします♥
良かったら、お気楽にどうぞ!
皆さま、お時間あればぜひ!
https://www.shintarrow.com/
下さい
続きを読む
ペットの未来クリニック

〒662-0928 兵庫県西宮市石在町10-27(用海筋沿い、東三公園斜め前、東町バス停前)

TEL:0798-20-5876

TEL&FAX:0798-22-7188

受付時間は診療時間内となります(下記参照)

〈車でお越しの方〉

武庫川沿いの西宮宝塚線を南に直進して武庫川大橋を右折、国道2号線を直進して津門を左折、国道43号線を用海で左折・直進、東三公園前です。

●駐車場は医院前に2台分のスペースがあります。
満車時は病院前通り(用海通)・病院より北側(日本盛本社の斜め手前)のコインパーキングか、周辺の有料駐車場をご利用ください。
駐車場の券をご提出くだされば、1時間分の駐車料金をお出しいたします。受付で駐車場券をご提示ください。

●もしくは、携帯電話番号をお聞きしますので、公園前にて待機いただく形でお願いいたします。(受付までお申し出ください。TEL: 0798-20-5876

診療時間(予約診療)
診療&手術
9:00~12:00
 
診療&手術
13:00~18:30
手術&処置
15:00~18:00
診療
18:00~20:00
診療時間(予約診療)
診療&手術
9:00~12:00
診療&手術
13:00~18:00
  手術&処置
15:00~18:00
一般診療
18:00~20:00

・診療受付は、終了時間30分前までにお願いします。

・火曜日から土曜日は、当日予約することが可能です。日曜日は当日予約不可となります。

休診日:月曜・祝日


◎日曜日は早朝診療に変更になることがあります

当院の新着情報ブログや公式ライン、りえ先生のペットの未来クリニックのFacebookページ等でご確認ください。
またグーグルカレンダーでも変更については記載しております。
※日曜だけ当日予約が難しい場合があります。

予約診療でお待たせしません
新型コロナの対策として完全予約制になっていますのでお気をつけください。
予約診療の時間は上記の通り設定しておりますが、手術が優先となるため、ご予約のお電話をいただいた際に、手術の終了予定時間をお知らせして、ご来院いただく時間を決めさせていただきます。
予約診療に変更したため、朝から麻酔して処置や手術もしています。
近くの夜間救急動物病院ご紹介
当クリニックは、夜間の診療は行っておりません。診療時間外は、夜間救急動物病院をご利用ください。
その際は、必ず電話してから向かっていただくようお願いします。
近くの夜間救急動物病院のご紹介
pagetop