ミニピン、Jちゃん5歳♀❤歯科処置記録

jちゃんの写真を挟んで3番目と4番目上の写真は上の第4全臼歯と第1後臼歯
目の真下で、硬いも噛んで割れるのはこの歯です。
歯の根が3本あって、悪くなってもぐらつきません。

ここが、「グラついているから抜きましょう」とは
ほとんど言われない理由と、抜くのが難しいです。
歯の根の間に動脈が挟まっていて抜くのも危険で
縫うのも大変

1番上の写真は、上の犬歯と前歯
上の犬歯は、内側から鼻に歯周炎で貫通して膿がでるので有名ですがら、抜くのは比較的外科される獣医さんなら簡単かな?出血もそんなに怖くありません。
歯周病になっても、経度なら歯周炎の再生治療も可能な歯の代表選手です。

でも、この子には、そんなテクニックを披露しないで良い一生を送って貰おうと思っています!

さて、上の歯の内側に行きますね

歯周炎は、特に犬は上の口蓋がナミナミと溝があるので
内側から歯周炎は酷くなります

 

私のスマホのマクロレンズ撮影しています。

ミラーレス一眼のマクロレンズ買ったこともありますが、小型犬の口の中に入らないので

断念しました。

マクロレンズ撮影のトップクラスのスマホ

Oppoや

私の大切な仕事道具の1つです

 

こうやって、プラークを染める前と後を
投稿しているのは、
犬猫の飼い主さんは、やはり見えている歯石が付いてないと、「歯磨きはイケてる?!」とどうしても思いがちだからです。
それは、獣医さんの記事に、
「歯石が付くと○○○」なんて、文章がほとんどだから?
かなと思っています。
でも、私達の獣医大学では、今も基本歯の基礎授業がカリキュラムに無いので、獣医さん達が、本当に
そう思っておられる方が、多いからだろうと思っています。
獣医さんが、そうお思っているのは
中々意識を変えるのは難しいし、理解しずらい事なのです。私の知り合いの獣医さん達からも

・「歯石が付いてなかったらそれで良いんじゃないの?」
とか
・「抜く歯を検査するのに、歯科レントゲンなんか無くても、性能の良いデジタルレントゲンがあれば十分だ」
と良くお聞きするのです
特に外科の得意な獣医さんから、そうお聞きすることが多いです。

それなら、人も外科の方が歯を抜くので良いと思いませんか?

私は25年前から、犬猫の歯科を、獣アメリカや東京に何年も通って勉強してきました。獣医人生の中で勉強やトレーニングに1番時間と費用をかけてやってきましたが、他の科目より奥が深くてホントに難しいとしみじみ感じます。
人は、良く歯学部を作ってくれたなぁと思います。

犬猫の皮ふや耳をやっているのも、
歯周病を治すと皮ふや涙焼けが良くなったからだし、
皮ふが悪い犬猫は若いことが多く、早期に酷くならないうちに歯科をやることが出来るからでもあります。

歯周病は、サイレントキラーと言われ
かなり酷くならないと、人間でも自分でもわからないのです。
飼い主さんが、歯周病に気がつく前に予防していけたら!
と思っています。
人と同じように、青く染まる場所を特に気にして
ブラッシングしてプラークコントロールしてみて欲しいとおもいます。
人は保険診療では、実は予防歯科は基本出来ません。

私の行っている大阪の無保険の、予防歯科専門の
〝歯の花クリニック〟さんは、2月から値上げのようですが、1月中に予約して紹介者が入れば、まだ以前の予防歯科料金でやってくださるようです。

https://g.co/kgs/Jmtto6
私は、一生入れ歯やインプラントから無縁でいたいな、と思って、年に2回位はお伺いしてクリーニングして、他は保険診療の歯医者さんで、クリーニングしてもらったりしています。
当院では、無保険の歯医者さんの予防歯科のやり方を目指して日々やっています

飼い主さんも、是非とも、ザ予防歯科を体験してみてくださいね!

続きを読む

胸に水が溜まった18歳の猫ちゃん

18歳と10ヶ月の猫さん。

私が前の動物病院で子猫から診させていただいている猫ちゃん。

前の猫ちゃんからのお付き合い

私の言うことを全面的にしっかり守ってくださり

歯磨きも、毎年の麻酔歯科ケアも去年まで

腎臓悪くなるまではさせていただきました。

 

こんなに、歯も耳も綺麗な18歳の🐱は

世界中居ないだろう!

と自慢の猫ちゃんです。

 

 

飼い主さんが、お仕事で忙しいので

月曜から金曜日までお預かりしています。

腎臓が悪くなってきていたのですが最近、呼吸がくるしそうでレントゲン検査したら胸に水が貯まっていました。

でも、ご飯はポンプであげると食べてくれます。

2回胸の水を抜き、腫瘍細胞は見つからずホットしました。心臓の雑音はありませんでしたが

心臓に詳しい獣医さんに心臓エコーしていただくと、心筋症かもとのことで、心臓の薬もスタート。

先日は120ccも無事水が抜けました。

すると、歩くのも最近辛そうでしたが、

歩いて待合室から入院室まで5m位歩いて帰れるようになりました。

 

フードも色々工夫して、ポンプで食べさせてあげています。

無観血刺絡療法も、私がサービスでやりまくっています。

途中痛いな!とばかり、蹴りが入りますが

痛いことが、刺激になり神経を活性化させるので、嫌われても(笑)やります。

 

血液検査を月曜日、休みですが

やると貧血が治っていると思って安心していたら

17パーセントと貧血していました。

2週間前は34パーセントと正常だったのですが💦

えり増血剤スタートです。

 

元気になって、土日お家の方と過ごして

年末年始、お仕事がお休みになったら

ゆっくり自宅で過ごせるよう!

頑張って元気になって貰おうと思います。

歩ける時は歩いて貰って

院内散歩もしてもらっています。

 

飼い主さんも、お仕事大変でしょうが、

お身体大切に安心してくださいね!

 

 

 

 

続きを読む

冬こそ猫の膀胱炎対策!

冬こそ猫の膀胱炎対策を!

猫ちゃんも、冬は膀胱炎になりやすいです。

・寒くなってトイレの回数減った
・寒くなって、水分摂取減った
のが原因と思います
尿検査で判るのは、
・結晶の種類
・血尿の有無
・尿比重
ですね

おしっこ病気予防のフード勧められるとおもいますが、
何より、それ食べてても安心するな!と飼い主さんには言っています。
うちでは、めんどくさいので、フードはおすすめしてません💦
外部の飼い主さんが、血尿または尿閉で飛び込んできます。

うちの飼い主さんには
・総合栄養食をあげるのは基本

でも、そこに鶏肉とかタンパクプラスすること

ドライフードは、人が販売するのに便利and歯の悪い猫は丸呑みして、缶を嫌う傾向にある

と思っているので、ドライフードをペースト状に粉砕して、人のトロミ剤を加えて
水分補給の為にモヤ、舌のトレーニングのためにも
舐めて食べさせる
練習を、ずっとやりましょーと言っています。

缶のフードも、汁だけ舐めて塊だけ残す猫は、舌触りが嫌いなようです。
だから、それもミルサーとかで細かくして、トロミ剤でトロミつけて、チュール化してあげるよう伝えています。
うちの14歳の猫達もそうしています。

多分抗菌剤と抗炎症剤効くでしょう

入院は、実はストレスフルなので
私は基本させません。
レントゲンandエコーも出来たら帰宅が1番です。

あと、膀胱炎や腎臓の予防として

・お湯入れてお水を温くする

・肉汁をスープにしてあげる

のもおすすめ

魚はマグネシウム多めなので、不適切な気がします。

あと、寝てたら
日中は人が移動させて運動させるのは大切ですよー!運動不足も膀胱炎なりますよー

猫は寝るもの!
ではありません!

老猫が良く寝るのは

・変形性関節炎で歩くのが嫌
・関節炎なので、睡眠が浅くて眠い
・歩かないから筋肉落ちて、より寝る

↓↓↓
弱る一方です

あと数ヶ月したら、猫さん用に
1ヶ月に1回の投与で大丈夫な
便利な痛み止めも出るそうです

私も猫向けに無観血刺絡療法を
御指導していけるかと思って準備しています

先ずは、
寝てる猫は日中移動させて
地味に、運動させて
お水⇒ぬるま湯又はタンパクスープにしてみて水分多め補給よろしくお願いします!

うちの飼い主さん達の猫達は
ホント膀胱炎少ない!か
1度なったらその後
ならないのが多めです

だから、私のアドバイスは
効果的だと思っています

フードに頼らない
水分多めの生活をしてみてくださいね!

続きを読む

抱っこエプロン買ってみた!

男性スタッフに

うちの老犬を抱っこして散歩して貰えるようにと買ってみた

抱っこエプロン

妙に、可愛いのが多い中

比較的地味

女性でこれくらい

猫が遊べるように付いてた
ボンボリは切ってみました。
余計な物は不要ですよ。

うちのミックス犬のニコは18歳!
ヨーキーとパピヨンミックスです。

5キロくらいなので程よい
重りになるかな?

続きを読む

私の行きつけの歯医者さんをご紹介します

  1. 私は小学校の頃からおばあちゃん子だったためとても虫歯が多くてしかも局所麻酔のアナフィラキシーショックを起こしたこともあり歯の治療は局所麻酔なしに歯を抜いたり大学生の間は局所麻酔を使う手術を避けさせてもらったりしていました。

獣医大学では、私の頃から6年制で人の医師と同じでしたが、歯の基礎授業は、今もカリキュラムに入っていなかった為、卒業してからは

他の先輩達から

・犬猫は噛む必要がなく丸呑みで、野生動物と違いドッグフードやキャットフードなのだから、歯が抜けても関係ない
・むしろ歯が無い方が、人を咬まなくて良い

と、勤務先の院長から超音波スケーラーの使い方を数分位指導してもらい
麻酔かけた時に、歯石除去をしておくようにと言われ
やっていました。
私は、犬猫の扱いが上手だと勝手に思い込み、歯石除去なんかに麻酔必要ないからと、無麻酔で歯石除去もサービスとして、やっていた位でした。

犬猫の患者さん達の中には、
歯が抜けて鼻に穴が空いたり
口が臭くて口内炎で、どんな痛み止めを使っても口を痛がる、犬猫達もいました

でも、何をしたら良いかの勉強会も無く、書いている本も無いのが実情でした。

そんな中、25年前、アメリカの獣医歯科専門医の方が来日され、勉強会に参加し、犬猫にも人と同じ歯科治療があることを知り、驚愕しました。

23年前、日本人で唯一のアメリカの獣医歯科専門医の先生の勉強会がスタートし、毎月
東京に行き歯科の基礎から勉強して今に至ります

小動物歯科研究会の資格もとりましたが、4日間のレクチャーと4日間の実技ではこころもとなく、アメリカの獣医歯科学会のトレーニングコースや専門医の先生からの個別トレーニング等も受け、人のように歯科大学はありませんが、長年かけて、犬猫うさぎの歯科の基礎を学んで今日に至ります。

その間に、色々な歯科医さんや歯科衛生士さん達ともお知り合いになり、人の歯科の世界の事情も知るようになりました。

私は、おばあちゃん子で、甘いお菓子を食べて育ったので、虫歯は多かったのですがら犬猫達の治療を受けるにつけ、歯周病にだけはなりたくない!インプラントや入歯は入れたくない!とどうやって歯医者さんを選べば良いか考えて、辿りついたのが

近くの保険の効く歯科医さんと無保険の歯科医さんとの組み合わせでした。

保険の先生は、可能なら歯周病専門医さんを選びました。

そこで、色々通える範囲で
歯周病の予防をしっかりしてくださると感じたのが花の花の先生でした。

その先生が、2023年から諸処の事情で値上げされるとのことです。

もし、歯の予防に興味ある方は、御相談なさってください。
優待期間は、1月31日までだそうです。
私の名前を出してくださってOKですが、私への見返りはもちろん0円!です。

でも、飼い主さんや私の知り合いの方達には、歯のほんとの予防を体感していただけたら嬉しいです。

歯周病の検査だけでも、こんなに時間が必要なんだと
びっくりされるのでは
無いでしょうか?
初回2時間はされます。

そこで、保険の歯医者さんでは見つけて貰えなかった
初期虫歯や歯の異常などは
お願いしたら、
保険や保険でない歯科医さん等色々紹介してくださいます。

歯科手術をされない経営は、さぞかし大変だろうなぁと逆に感じています。

以下は歯の花クリニックのリンク先と
https://hanohana.com/

先生の文章です。

●当院を利用したことがあるが、メンテナンスは未受診の方で、
“新たにメンテナンスを始める”ご本人

メンテナンス新規のお客様の初診について、『優遇』させていただきます。

「原因リスク診断+治療メンテナンス」

2.5-3時間通常価格【55,000円】

▼ ▼

特別優遇価格【33,000円】

『2023年1月31日までに』ご来院していただければ、上記の「優遇価格」でメンテナンスを始めていただけます。

だそうです。

もちろん、私の名前を出さなくても、オッケーです!

予防歯科は保険では基本できません。
犬猫やうさぎの歯は私が、責任持って人の保険とは全然関係無く、最前のことをやれるのですが、人は保険では予防歯科は基本やれることが限られているからこそ、
日本は磨いている割に8割が歯周病だという
現実があります

インプラントや入れ歯にお金かけるより、予防歯科にお金と時間をかけたら、サプリメントや化粧品にお金かけるより、
見返りは大きいです。
歯周病は人も動物も病巣疾患の大きな原因なので。

ここ数年入ってよかった勉強会は、この病巣疾患研究会です。

主催の堀田先生や、今井先生も色々そんな関係の本を書いておられます。

https://amzn.asia/d/4IAQCN9

https://amzn.asia/d/iSSUeKV

こんな、頑張ってる歯科医さんもおられるんだなぁ

続きを読む
Hamilza動物病院

〒662-0928 兵庫県西宮市石在町10-26(用海筋沿い、東三公園斜め前、東町バス停前)

TEL:0798-20-5876

受付時間は診療時間内となります(下記参照)

〈車でお越しの方〉

●駐車場は医院前に2台分のスペースがあります。
満車時は病院前通り(用海通)・病院より北側(日本盛本社の斜め手前)のコインパーキングか、周辺の有料駐車場をご利用ください。
駐車場の券をご提出くだされば、1時間分の駐車料金をお出しいたします。受付で駐車場券をご提示ください。

●もしくは、携帯電話番号をお聞きしますので、公園前にて待機いただく形でお願いいたします。(受付までお申し出ください。TEL: 0798-20-5876

〈運営企業〉

会社名:株式会社 One colza(ワンコルザ)
本社:兵庫県西宮市越水町12丁目11番203
設立:2022年11月17日
事業内容:動物病院の運営等
代表者:渡辺一菜

診療時間(予約診療)
診療&手術
9:00~12:00
 
診療&手術
13:00~18:30
手術&処置
15:00~18:00
診療
18:00~20:00
診療時間(予約診療)
診療&手術
9:00~12:00
診療&手術
13:00~18:00
  手術&処置
15:00~18:00
一般診療
18:00~20:00

・診療受付は、終了時間30分前までにお願いします。

・火曜日から土曜日は、当日予約することが可能です。日曜日は当日予約不可となります。

休診日:月曜・祝日


◎日曜日は早朝診療に変更になることがあります

当院の新着情報ブログや公式ライン、Hamilza動物病院のFacebookページ等でご確認ください。
またグーグルカレンダーでも変更については記載しております。
※日曜だけ当日予約が難しい場合があります。

予約診療でお待たせしません
新型コロナの対策として完全予約制になっていますのでお気をつけください。
予約診療の時間は上記の通り設定しておりますが、手術が優先となるため、ご予約のお電話をいただいた際に、手術の終了予定時間をお知らせして、ご来院いただく時間を決めさせていただきます。
予約診療に変更したため、朝から麻酔して処置や手術もしています。
近くの夜間救急動物病院ご紹介
当クリニックは、夜間の診療は行っておりません。診療時間外は、夜間救急動物病院をご利用ください。
その際は、必ず電話してから向かっていただくようお願いします。
近くの夜間救急動物病院のご紹介
pagetop