皮膚・アレルギー科

その皮膚病は、皮膚だけが原因なのでしょうか。

ペットの未来クリニックには、さまざまな皮膚治療をしてきたけれど「なかなか良くならない」という飼い主さんがよく来られます。来られる理由は、ホームページをご覧になった方の他に、当院で治療された飼い主の方から勧められたという方も多くいらっしゃいます。
当院では、院長が「獣医アトピー・アレルギー・免疫学会」「日本獣医皮膚科学会」「耳研究会VEP」に所属しており、皮膚病やアレルギーの治療に力を入れています。特に、アレルギー治療には力を注いでおり、AACL(動物アレルギー検査株式会社)のアレルギー検査を重視し、その検査結果を正しく解釈することを長年にわたって勉強してきました。これにより犬はアレルゲン(アレルギーを起こす原因)について的確に診断を下すことが可能となり、副作用のほとんど起きない安全な減感作療法を実施できるようになっています。猫でも食物やアトピー等のアレルギー検査があるようですが、「獣医アトピー・アレルギー・免疫学会」では、それはまだ有効では無いとの見解を出しています。

AACL アレルギー検査センターのサイトはこちら

「当院ならではの複合治療をしないと皮膚は治らないことがある」と考えています。

その一方で、皮膚関連の知識だけでは治せない症例も多数経験してきました。その中から生み出されたのが、当院オリジナルの複合治療です。
皮膚を治すには、実は身体全体の免疫を下げている原因を探し出すことが、とても重要です。例えば、口周りや顔の炎症は、実は歯から来ているかもしれません。首や口周りの炎症・痒み・傷も、耳の感染からかもしれません。猫に特徴的な腹部や背部等のグルーミング過剰と思われる脱毛は、膀胱炎から来ていたこともあります。(猫の尿検査をお勧めします。尿検査のぺージもぜひご覧ください。それらを疑ったうえで診察に当たります。(歯や耳も気になる方は、歯科・口腔外科耳鼻科のページもぜひご覧ください)
口の中や耳の奥に感染があれば、猫は痒くなくても「代替え行動」として、腹部や顔や耳を舐めたり、毛繕いのようなことをする場合もあります。ですが、それらの除外診断なしに、症状の原因を「ストレス行動から来ている」と診断されて精神安定剤とステロイド剤を使っていた猫もたくさん来られます。皮膚のトラブルだけで精神安定剤を使う必要がある症例は、実は非常に少ないのではないかと思います。
それらの猫の歯科における診断は果たして、きちんとできているのでしょうか?2歳以上の猫の80%がかかっていると言われる歯周病の診断は、①歯全体の歯周ポケット測定 ②歯科専用のレントゲン撮影が欠かせませんが、それらの処置は麻酔無しではできず、猫の歯科に詳しい獣医師の診断が必要です。
また、耳の病気の診断も、きちんとできているでしょうか?猫の鼓膜は人よりずっと深くて、麻酔をしないと鼓膜まで見ることはできず、一般的な手持ちの耳の検査機械では拡大率が不足して確認がきません。耳の内視鏡(オトスコープ)で見ないと、たくさんの見落としがあることが最近では判っています。

感染している部位があれば、まずそこから治療します。

表面の皮膚だけにいくら投薬しても治療が無理なことは判っていただけたのではないでしょうか。

「今まで、ずっと飲んでいたステロイド、抗生物質が要らなくなった」
「若い時より、ずっと皮膚が綺麗になって毛がふさふさになった!」

そんなうれしい声をお聞きする一方で、

「もっと綺麗な皮膚にしてあげたいから、スキンケアを知りたい」
「かゆみ止めの新薬を飲んでいるが大丈夫でしょうか?」
「食物アレルギーと診断されて、除去食をしているがこれで良いの?」

そんな声もお聞きします。さまざまな学会や研究会に入って勉強してきたことでいろいろなことが繋がり、「猫を本当に健康にするには?」ということを、当院の熱心な飼い主さんと一緒に考えてやってまいりました。猫ちゃんの皮膚のことで気になることがありましたら、ぜひ一度ご来院いただき、その輪に入ってみませんか。

ペットの未来クリニック

〒662-0928 兵庫県西宮市石在町10-27(用海筋沿い、東三公園斜め前、東町バス停前)

TEL:0798-20-5876

TEL&FAX:0798-22-7188

受付時間は診療時間内となります(下記参照)

〈車でお越しの方〉

武庫川沿いの西宮宝塚線を南に直進して武庫川大橋を右折、国道2号線を直進して津門を左折、国道43号線を用海で左折・直進、東三公園前です。

●駐車場は医院前に2台分のスペースがあります。
満車時は病院前通り(用海通)・病院より北側(日本盛本社の斜め手前)のコインパーキングか、周辺の有料駐車場をご利用ください。
駐車場の券をご提出くだされば、1時間分の駐車料金をお出しいたします。受付で駐車場券をご提示ください。

●もしくは、携帯電話番号をお聞きしますので、公園前にて待機いただく形でお願いいたします。(受付までお申し出ください。TEL: 0798-20-5876

診療時間
9:00~12:00
手術
(予約診療)
13:00~16:00
手術
(予約診療)
13:00~17:30
16:00~19:00 予約診療
18:00~20:00
診療時間
9:00~12:00 手術
(予約診療)
13:00~16:00
16:00~19:00
手術
(予約診療)
13:00~17:30
予約診療
18:00~20:00

・診療受付は、終了時間30分前までにお願いします。

・予約診療は、前日までにお電話でご予約ください。

休診日:月曜・祝日

予約診療について
他の動物を怖がる場合や、カウンセリングをお受けになる場合は、予約診療を受け付けています。
予約診療の時間は上記の通り設定しておりますが、手術が優先となるため、ご予約のお電話をいただいた際に、手術の終了予定時間をお知らせして、ご来院いただく時間を決めさせていただきます。
あらかじめご了承の上、前日までにお電話にてご予約ください。
近くの夜間救急動物病院ご紹介
当クリニックは、夜間の診療は行っておりません。診療時間外は、夜間救急動物病院をご利用ください。
その際は、必ず電話してから向かっていただくようお願いします。
近くの夜間救急動物病院のご紹介
クレジットカード利用のご案内
Visa、Mastercardのみ取り扱いしております。
その他のカードのご利用は、受付でご相談ください。
visamaster card
  • ペットの未来クリニック 公式Facebook
  • ペットの未来塾
  • ペットの未来クリニック オンラインショップ
  • ペットの未来クリニック 公式LINE
pagetop